ブログノウハウ・アクセスアップ

SEOに強いブログ記事の文字数は?初心者が文字数より守って欲しい1つの事

更新日:

ブログ初心者の方がブログを書く時に気になる事は1記事辺りの文字数ではないのでしょうか?

文字数の目安があると記事が書きやすくなるので、文字分量をあらかじめ決めて記事を書く事はオススメしております。

ですが、ググって見ると5000字を越える超大作の方が良い!って記事もあれば、短い方が1000字以内でも上位表示可能って記事もあるのでよく分からない!って思うかもしれませんね。

結論から言うと、2017年には長文SEOで5000字以上書くと上位表示がされやすかったのですが、2019年から無意味な長文よりも、欲しい情報がすぐに見つかるか?→検索の答え以外の余計なことを書いて長文にするのはNGになりつつあります。

だから、小学校の作文が苦手だったなって方は安心してください。1万字とか書く必要は無しです。

とは言え、ブログの文字数の目安が分からないと何文字書いて良いか分からなくて不安=記事が書けないって事にならないように、今回はブログの文字数の目安と記事を書くときに守って欲しい1つの事について解説させていただきます。

 

秋月

長い文章はグーグルには良いかもしれませんが、実際に読む人間にとっては必ずしも良いこととは限らないのです。

 

SEOに強いブログの文字数の目安は2000文字~3000文字!

答えは2000字~3000字ぐらいの文章が理想です。(多少越えてもOK)

近年では最低でも2,000字は欲しいです。

理由は2つ有ります。

ブログの文章が2000字を越えるメリット

☑本文からロングテールによる検索流入が期待できる

☑読者に薄い情報だなって思わせないため

ロングテールは、狙った検索キーワードの類似キーワードのことを指し、読者がロングテールキーワードで検索してきた場合、類似したキーワードを文章から拾う事で検索表示されることです。

ロングテールには自分でも知らなかったライバルが全くいないキーワードもあるので、長期的な集客をするのに必要不可欠なものであり、サーチコンソールの検索アナリティクスから調べる事が出来ます。

 

また文字数を500字の記事と2000字の記事が書いてあるブログだったらどっちが良いなって思いますか?

仮に500字の記事にすごく良いことが書いてあっても、よっぽどクソな2000字の記事に比べて情報量が劣るので、実際に読む人間がショボいなって感じてしまえばそのブログから離れてしまうことになります。

500字だと検索結果の答えしか書く事が出来ませんよね。

最低でも2000字ぐらいの記事文字数を保つことで、検索結果の答え+α(自分の意見)を伝える事が出来るのでオススメです。

 

ブログの文字数より守って欲しい事は、必ず検索クエリの答えを最初に書く事

 

ブログの文字数よりも一番意識して欲しいのは、検索キーワードの答えがすぐに分かる文章構成にすることです。(超重要なことを言ってます!)

例えばパソコンを開いてパスワードを入れようと思ったけど、キーボードが壊れていたときに他の入力方法を探したとします。

キーボード以外の入力方法を探しているのに、タイトルに反して修理方法&パソコン紹介(アフィリエイト)ばっかり書いてあるサイトだったらどう思います?

 

タイトル詐欺すんなアフィカスが!!

って思いません?

 

キーボード以外の入力方法で検索している読者を想定して記事を書くなら、キーボード以外の入力方法を最初の見出しに書かないとダメなんですよ。

ここには情報が無いなって思われ、一瞬で離脱されてしまいます。

この記事も「ブログ 文字数」って検索する方に向けて書いておりますので、最初の見出しにブログの文字数について書いているわけです。

 

読者は忙しいんです。情報が無いなって思われた瞬間に一瞬で離脱されます。

最初に答えを提示して上げなければならないのです。

逆に情報がしっかり書いてあるなって思って貰う=興味を持って貰えれば、他の見出しの内容も読んで貰えるようになります。

その結果、滞在時間も伸びることでSEO対策が評価され、検索上位が取れるようになります。

 

文字数が多すぎてもダメ、(3分~4分で読めるぐらいのボリューム)がベスト

 

では5000字以上越える大作はOKか?結論から言うと文字数が多すぎ記事は好まれません。

人が1秒で読める文字数の目安をご存じでしょうか?

一般の人で1秒で10文字、早い人でも15文字と言われております。

つまり1分間で読める文字数は600文字~900文字になります。

そう言われてもよく分からない・・・って方は実際にあなたが1分間で何文字読めるか計ってみましょう。

読書速度ハカルくん

私は、普段ブログを読んでいるので割と早い方なのかもしれません。

2,000字から3,000字が良いとされているのは、1記事を3分~4分程度で読めるぐらいなので、読者が集中して読んでくれます。

その結果、ブログで伝えたいことが読者に伝わり、AdSense・アフィリエイトのアクションをしてくれやすくなります。

逆に長すぎても良くない例として、私のメインブログは6,000字の記事が多いのですが、その記事の多くは、みんな読み疲れてしまっているのか、途中で離脱している人が多く見られております。

 

seo的には6,000字は良いですが、あくまでも読者目線(ユーザービリティ)を優先すべきでしょう。

 

ココに注意

記事が長くなりそうであれば、2つに分けられる可能性があります。

2000字以上とれる記事であれば、ボリューム的には十分ですから2つの記事に分けて、2つのキーワードを狙った方が戦略的には良いでしょう。

どうしても1位を取りたいのであれば、1つの記事でまとめるのも有りです。

 

ブログ初心者でも簡単に真似できる!稼げる記事の書き方テンプレート大公開

 

今回の記事は、私の好きなピカチュウについての記事の一例をご紹介します。

 

おすすめの記事の書き方:例

タイトル:なみのりピカチュウの育成論とレート戦の立ち回りを解説【ポケモンUSMU】

※なみのりピカチュウ・育成論 キーワード

序文・リード文:300文字程度 (記事を読むことで読者に提示出来るメリットを書く・共感してもらう)

見出し1:なみのりピカチュウの入手法

400文字程度

見出し2:現環境対応済:なみのりピカチュウの育成論・使用方法

500文字程度

見出し3:なみのりピカチュウの対策

500文字程度

まとめ

300文字程度

これで2,000字程度で短すぎず、長すぎないちょうど良い文章量になります。

ココに注意

5000字などを越えてくると経験上、途中で読み疲れて離脱してしまう=離脱率が上がります。

ちょうど良い文章量で、ちょっと読み足りないな・・・次のページを見てみようってなり、ページpvも上がりやすくなります。

タイトルは32文字以内がベスト

 

タイトルにはめちゃくちゃこだわりましょう!なぜならキーワード戦略もタイトルで左右されるからです。

 

[box class="blue_box" title=""]

上位表示される為のタイトル付けのルールを詳しく解説

☑、や。は絶対に入れない。文字数がもったいない。

☑スペースもダメ。文字数がもったいない。

☑メインキーワードはできるだけタイトルの最初に載せる!最初に寄せれば寄せるほど上位表示されやすい

☑検索者が検索しないキーワードはいれない。

☑キーワードの羅列はしない。スパムと見なされる上、不自然な日本語になってクリックされない

☑タイトルは2部構成がオススメ!【○○~?○○】がよい。疑問点の後にベネフィット(利益)がくると読むといいことがあると思ってクリックされやすい。

例:【ニキビはなぜできる?肌荒れ予防に良い食べ物5選】

☑同じキーワードを使わないこと。文字数がもったいない上、スパム扱いされることも・・・

 

これらを意識してつけてみてください。最初は難しいと思いますが、なれれば書けるようになります!

あとタイトルは長ければいいって物でもありません。

 

タイトルは32文字以内がベストだといます。

理由は32文字までしかグーグル検索に表示されません。32文字以上だと○○・・・・になるわけです。

どうしてもって難しい場合は、40文字以内にしましょう。

→:記事の長いタイトルはNG!ブログ歴2年が32文字以内が良い理由を解説

 

コレでは検索してきた読者がどんな記事かわからないですよね?せっかく上位表示してもクリック率が低かったらダメなんです。

上位表示はグーグルのアルゴリズムを理解すればいいのですが、最終的に見るのは人間です。

人間が見て貰えるようなタイトル付けをしていきましょう。

 

見出しは3つぐらいがちょうどいい・最後にまとめがあるとベスト

 

個人的にですが、見出しが3つぐらいあれば、ボリューム不足と言うことも無く、ボリュームが多すぎて読み疲れないちょうど良いのかなと思います。

自分の伝えたいことを最後にまとめと言う形にしておけば、流し読みした方でも自分の伝えたいことをまとめで伝える事ができます。

是非上記の記事の書き方テンプレートを参考に記事を書いてくださいね。

 

まとめ

 

ブログの文字数の目安は2000~3000字って言っているのに、この記事は約4000字です。

文字数は記事を書き慣れていない人の目安にしかなりません。

最終的には検索キーワードの答えを最速で出して上げ、人の役に立つことを一生懸命書くというのが一番大切です。

 

記事が上手く書けても、キーワード選定をミスったら意味がありませんので、下記記事にてロングテールのキーワード選定方法を合せてご覧ください。

ブログ初心者でも簡単?アクセスが増えるロングテールキーワードを見つけるコツを動画解説します。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 大輝 秋月

-ブログノウハウ・アクセスアップ

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.