ブログノウハウ・アクセスアップ

ブログは1年続けば天才?ブログが続かない理由と簡単に続ける5つのコツ

更新日:

ここ最近副業ブームで、ブログが稼げるということでブログをツイッターで始める宣言をしているツイートが増えておりますが、そのほとんどの方ブログを始めて1ヵ月程度で半分以上の方は辞めているという現実はあります。

 

私がブログを始めてから読んでいた20を超えるブログで、現在も更新されているのは3つぐらいしかありません。

毎日更新しているのは0です。

私は今でこそ、毎日3記事更新に近い形になりましたが、ブログを続けるのが嫌になって、3ヶ月更新しなかった時期が1回・2ヶ月更新しなかった時期1回とかなりサボって居ました。

ブログはなぜここまで続かないといわれているのでしょうか?

 

自身の経験を踏まえて、ブログを止めてしまう原因・ブログを続けるコツ(マインド)についてお伝えさせて頂きます。

 

ブログの継続率はどれくらい?1年継続できたら超天才レベル

 

アフィリエイトなどの情報発信者のメルマガ・統計を見ていると、ブログアフィリエイトを1ヶ月で諦めてしまう人が8割で、3ヶ月続く人が残りの2割の内半分しか続かないと言われているため、3ヶ月ブログアフィリエイトが続いている方はたったの1割しかいません。

アフィリエイトはいつ成果報酬がでるか分からないので、無収入の間、いつ出るか分からない報酬のために必死に3時間以上書けてブログ記事を書くわけです。

 

そりゃあ並大抵な覚悟じゃ務まるわけ無いですよ。

アルバイトをした方が稼げる訳ですから・・・

アフィリエイトと3ヶ月で1割ぐらいの生存率ですが、ブロガーだったらどうでしょうか?

PROCRASISTの記事がブロガーの生存率に関して非常に参考になったので引用させて頂きます。

 

  • 3ヶ月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10%

くらいとなってます。しかもこの条件、3ヶ月に一回書けばとりあえず継続とみなすという激アマ条件ですからね。 いかに継続だけでも困難かが分かります。

出典:http://www.procrasist.com/entry/blog-analyzer

 

思ったより生存している人が多いな・・・と思ったのですが、3ヶ月に1回書けばとりあえず継続という趣旨だったので、ブログで稼ぐ為に必要な1日1記事更新・2日1記事というラインで見たら、上記の3ヶ月で1割程度というのが妥当でしょう。

 

ブログ3ヶ月で1割の生存率ですから、ブログ1年間毎日更新・2日1記事更新を続けられる人は、間違えなくブログにおいて超天才レベルといえるでしょう。

 

秋月

私ももうすぐブログ歴が3年目に突入しますが、未だ尚、1年間毎日更新ができておりません。

1年間ずっと毎日更新ができるだけでもトップ5%以内の入れる超天才レベルです。それだけブログを毎日続けるのは困難って事。

 

ブログが続かず辞めてしまう人の7つの理由

 

・時間がない

 

本業や子育て・家事が忙しかったり、ブログ以外にやりたいことがあったりすると時間が足りないって思うことでしょう。

特に本業に勉強が必要な場合は、プライベートでも勉強時間を確保しなければならないので、よりブログを書く時間が無くなってしまいます。

何よりブログ初心者の方は1記事対して「キーワード調査・ライバルチェック・タイトル決め・広告探し・記事を書く・画像を作成・挿入」までに3時間~4時間かかることは珍しくありません。

 

仮に2時間暇な時間ができたとしても、2じかんではブログ1記事を完成させることができないことから、記事が中途半端になるからブログを書くのを止めようってなってしまうことも・・・

1記事にかかる時間のリソース配分が大きすぎるっていうのもブログを書く時間が無いと言われる原因の1つです。

 

・記事を書くのに時間がかかる

上記の時間が無いの内容に少しかぶりますが、初心者の方は、1記事対して「キーワード調査・ライバルチェック・広告探し・タイトル決め・記事を書く・画像を作成・挿入」までに3時間~4時間はかかります。

ブログは闇雲に書いていてもGoogleの検索に引っかからない上、タイトルも適当だと記事が読まれない為、考えながら記事を書かなければなりません。

特に今のGoogleのSEOは検索上位を狙うのが難しくなっているので、1記事を書くのに対してやることがとても多いんです。

1回の記事を書くのに3時間~4時間かかるわけですから、時間が無いって事になってしまうのです。

 

・アクセスがなく、書くモチベーションが湧かない。

 

3時間~4時間掛けて一生懸命書いた記事が沢山の人に読んで貰えればやる気が出るのですが、最初から数百人・数千人に読んで貰える事は無く、ブログ初期時代は残念ながら1日のアクセス数が2桁行けば良い方です。

WordPressで始めれば、1日のアクセススは確実に1桁か0でしょうね。

それでは何のために3時間~4時間掛けてブログを書いたのに、誰にも読まれないなんて意味ないじゃん・・・て思うのも無理はありません。

 

ブログを始めれば、毎日数万円の報酬が発生している事を夢見ていたのに、現実は1円も稼げずPVは1桁というこの理想と現実のギャップの差が激しすぎて、ブログを書くモチベーションが湧かなくなるわけです。

 

今必死に書いている2018年9月現在で65記事書きましたが、1日のアクセス数はまだ30~40程度しかありません。

コレでもブログやりますか?

サラリーマンがブログで稼ぐなら有料ブログか無料ブログのどっちを選ぶべき?

 

 

・書けるキーワードやネタが見つからない。

 

ブログ更新が続かない理由の上位に君臨するのが、ブログを書いていたが、自分の知識経験で書けるようなキーワードやネタが見つからないというネタ切れです。

この問題は30記事~40記事ぐらい書いていくとネタ切れで書けなくなってくる人が多いですね。

おそらく30記事~40記事入っているブログで更新されていない物があれば、ネタ切れが原因ですね

少なくとも30記事~40記事書けていると言うことは、時間が無いという理由でブログを辞めたとは考えずらい。

(時間が無ければとっくに辞めてる)

 

ネタの原因はインプット不足と、1つのテーマ(キーワード)の細分化ができていないの2つしかありません。

 

私も過去に書いていた不動産ブログを3ヶ月も書かなくなった理由はネタ切れです。

ブログを続けるためには、常にネタになる知識・経験をインプットを続けなければならないのです。(コレが結構負担になる)

 

・ブログを書くというのは基本孤独プレイ。不安と孤独で押しつぶされて辞める

ブロガーは孤独です。

いくらブログ仲間を集めたところで、そのブログを仲間が書いてくれるって事はほぼありませんから、1人で運営しなければなりません。(外注を使えば別だが、外注を管理する手間が増える)

ブログを書いている人って意外と少ない、ブログの話をしても友達や家族はフーンで終わってしまいます。

(アクセスされればお金が入ると思って居る人が多い・・それだったらみんなやるわ)

 

またアクセスがいきなり下がったり、収益が下がったり・炎上したりすると一気に不安になり、ブログを続けることに意味があるのかなと悪い方向に考え出すことも珍しくありません。

 

私の例で言えば、上記の炎上だけはありませんが、書いていたブログ記事が起業から内容証明や訴える勧告文などが届いたことがあります。(炎上の方がマシ)

もちろん人には相談しましたが、解決するのは1人で解決しなければなりません。

ブログに広告を張り収益を得るというのは大小問わずして事業の一環・起業しているのと同じです。

よって人には相談するけど、最終的には1人で決める決断力・マインドが必要になってくるのです。

不安と孤独感は挑戦者だけの感情!挑戦しない人は不満だけ残るって話

 

・稼げない

 

1日のアクセスが1桁や100未満であれば、アドセンスを張っても1日30円ぐらい稼げれば良い方です。

1日に3時間~4時間掛けてブログを書いているのに、30円しか貰えないのであれば、バイトして3,000円以上稼いだ方が良いですよね。

ブログが稼げるようになるのは、Googleの検索エンジンに評価される3ヶ月~4ヶ月後ぐらいからアクセスが集まって、初めて収益化ができるようになりますからそれまでの間は無収入に言っても過言ではありません。

マジな話で時給10円ぐらいです。

ブログを書けばすぐに月10万は稼げるって聞いて、モチベーションMAXで始めた人はすぐに挫折してしまうでしょう。

ネットビジネスを頑張っているのに稼げない壁!初心者が稼げない不安を解消するたった1つの方法

 

・裏技ばかり目が行き、結果でない

ブログ初心者でブログ記事を3時間~4時間掛けて書くのが嫌だからと言って、ごく希にですすぐにアクセスが上がる裏技に走ろうとする人がいます。

はてなブックマークの相互を始め、コピペツールでペラサイトからのサテライトだったり、最悪は2012年ぐらいにはやっていた手を使おうとしている人も居るらしいのです。

 

もしその裏技が上手くいったとしても、効果は一時的です。(しかもアクセスが少し伸びても稼げる訳ではない。)

 

裏技ばっかに目を走らせ、ブログ本来の目的である記事を書くという行為をおろそかにしていると、効果が切れた瞬間にアクセスが一気に下がり、稼げなくなってしまいます。⇒結果辞める事になる。

 

しかもGoogleからの神の鉄槌(ペナルティ)でそのブログ自体がオワコンになる。

記事を書いてSEOを少しずつ学んでいきましょうよ。

では次はブログを続けるコツを書いていきます。

 

ブログ初心者がブログを続けるための簡単な5つのコツ

ブログのネタを探すのと書くのを別にしよう。

ブログを辞めてしまう多くの原因は、1記事当たりに書く時間がかかると言うことです。

ブログ1記事を仕上げるのには、「キーワード調査・ライバルチェック・広告探し・タイトル決め・記事を書く・画像を作成・挿入」に3時間~4時間かかってしまうので、一気に記事を書こうとすると長時間かかってしまい、ブログを続けるのが嫌になってしまいます。

 

ここでオススメしたいのが、キーワードを探すのと、ブログを書くのを別にするという方法です。

 

例えばブログを書ける時間が1日2時間あったとした場合、2時間をブログ更新に使うのではなく、全ての時間をブログ更新するためのネタ探しをする時間に充てます。

そして次の日の2時間で、前日に決めたネタを元にブログを2つ書くと言うイメージですね。

このメリットは、1つのことに集中できると言うことにあります。

 

キーワード探して、記事を書くを繰り返し行う事は、書くたびにネタを探すことになるので非効率です。

 

更には次の記事は何を書こうかなと邪念が入ったまま記事を書くことにもなるので、タイピングも遅くなりがち。

それであれば一気にネタを複数決めてしまってから、一気にブログを書くことに集中した方が記事を書くことにだけ集中できるので、結果早く記事を書くことができるようになります。

結局ブログで一番時間がかかるのは、記事を書くことよりも、ブログのネタを探すことですから・・・

 

毎日更新をするのであれば、「前の日に書くネタとキーワードを調査する。⇒記事を書く。⇒次の日の記事を書くネタを探す」のサイクルが一番ベストです。

ブログ初心者でも簡単?アクセスが増えるロングテールキーワードを見つけるコツを動画解説します。

 

ブログの記事はリライト前提!70%程度の完成度でも投稿していこう。

ブロガーは続けることが、一番最重視です。

完璧を拘りすぎて下書き保存は絶対にNG。70%程度のできであればサクッと投稿してしまいましょう。

理由は3つあります。

ブログ記事の完璧主義はココがダメ

☑ブログはリライト(書き直し・書き足し)を行い最新の情報にしていくから、そのとき完璧でもどうせ手直しする

☑SEOは70%のできでも、ライバル・キーワードが弱ければ上位検索で1~3位を取ることは可能。

☑完璧を目指しすぎて更新しなければ、アクセスも増えず本末転倒

 

1つ目はブログはそのとき100%で情報網も完璧だと思っても、時間が経てば新しい情報がどんどん追加されます。

その都度ブログをリライトしていく必要がありますから、リライト時に自分の中での100%に近づけていけば良いのです。

それよりもまずは更新しましょう。

2つ目はSEOでintitle検索でライバルが沢山居ても、allintitle検索で一桁のキーワードであれば、タイトルにキーワードを入れておけば、上位表示は可能です。

 

コンテンツ(記事内容)ももちろん重要なんですが、一番はやっぱりタイトルにキーワードが入っているかどうかが一番見られます。

何で記事の内容がこれだけ良いのに、検索が上位にならないんだ!って悩んでいる人は長いブログ記事のタイトルはダメ?2年運営で分かったベストな文字数を参考にしながらタイトルを決めてみることをオススメします。

 

3つ目の理由は、自分では完璧な100%だと思って居ても、読む人に取ってみれば別に100%ではないかもしれません。

更に言えばあなたが書いた70%の記事も100%だと思って問題が解決したと思ってくれる読者は居るでしょう。

読む人に人によって記事の完成度というのは変わってきます。(コレかなり重要)

だからあなたの物差しの100%というのはそこまで重要ではありません。それよりも更新頻度が高い方が重要です。

 

イケハヤ先生を見て貰えれば分かると思います。

 

毎日更新にこだわる必要はない。予約投稿を使いこなそう

 

毎日ブログ記事を書く時間があれば良いですが、本業が忙しかったり、用事が立て込んでいれば、平日はブログを書く時間が無いと言う人も居るでしょう。(私も本業兼業の時はなかったので・・)

そんな人は、ブログを毎日書く必要はありません。予約投稿を利用しましょう。

休日にブログが掛ける時間がある人は、休日に記事を書くという事に集中する為に、平日の通勤時にネタの選定・インプット・キーワードでの調査を7日分行っておけば、土日の2日で7記事分書くことで予約投稿による毎日更新ができますよね。

 

何も毎日ブログを書くだけが毎日更新ではありません。休日に一気に書き上げるのも十分有り。

そのためには、記事を書くためのネタ集めと、キーワードのライバルの方法の時間を早くなるとブログが続けやすくなるでしょう。(ネタ切れで辞める人が多いので)

毎日記事が書けないって、ブログを辞めてしまうのであれば、更新頻度を落とすのも1つの手です。

 

キーワードのライバルチェックが上手くなれば、外注化という方法もありますから・・何もあなたが書くだけがブログではありません。

 

結果をすぐに求めない。3か月目の自分の為に書き続けよう。

毎日面倒くさい更新をするのは、ブログでお金が稼げるからと言う理由があるはずです。

承認欲求を満たすためと言うのもあると思いますが、殆どの方がお金を稼ぎたいと言う理由で、ブログを書いている人でしょう。

しかし、現実は残酷で、アフィリエイトマーケティング協会2018年によると、ブログで月1万円も稼げない割合が52.8%とブログアフィリエイトをやる半分の人は1万も稼げずに撤退する世界。

 

しかも最初の1ヶ月~3ヶ月では無収入も珍しくはありません。

 

今私が書いているこのブログも2018年9月では1円も稼いでおりません。

ブログは成長は、ブログ記事がGoogleの検索エンジンに評価される3ヶ月後~4ヶ月後です。記事を書けばすぐに成果が出る物ではありません。

今書いている記事が3ヶ月後に成果を出してくれると思って、収益は後回しで書いていきましょう。

一番勿体ないのは、ブログが評価されてきたのに、記事数が足りず成長スピードを落としてしまうことです・・・

 

モチベーションに左右されてはいけない。マインドセットを持とう。

 

3ヶ月待ちましょうとお伝えしましたが、3ヶ月も収益無い状態でモチベーションMAXにしましょう!っていうのも無理な話。

ブログが続けられないと悩んでいる人は、まずモチベーションに頼るという概念を捨てましょう!

モチベーションに左右されるとブログで結果がでない時に、モチベーションを原因で適切な行動が取れなくなってしまいます。

モチベーションの代わりにネットビジネスで失敗する人はモチベーションで行動し、成功する人は習慣化にするでもご紹介しているブログを書くことを習慣化できれば最強なんです。

 

今この記事を書いている私もモチベーションは低いです。

それでもブログを書いております。

それはブログを書かないと気持ち悪い!っていう意識レベルまで落とし込んでいるので、モチベーションが低くてもブログを書くことができるのです。

 

秋月

ブログはゴールが決まっているわけではなく、持久戦です。

ブログは時間が経てば経つほど、ライバルであるブロガーが辞めていくので、ブログ続けているだけで自然にチャンスが回ってきます。

上記でご紹介したブログを辞めてしまう5つのコツを参考に、ブログをもう少し続けてみようかなって思って貰えれば嬉しいです。

 

ブログにアクセスが集まらないっていう人はタイトルの付け方が間違っている可能性が高いので、記事の長いタイトルはNG!ブログ歴2年が32文字以内が良い理由を解説も合せてご覧ください。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019 大輝 秋月

-ブログノウハウ・アクセスアップ

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.