不動産屋のブログ運営・web集

不動産営業マンがブログを書くメリットは?ブログ集客で差別化が出来るって話【体験談】

更新日:

不動産営業マンの集客と言えば、SUUMO・ホームズなどのネット問い合わせが9割以上。

現地販売会・ポスティングで1割という、プラットフォームに思いっきり左右されやすい集客方法が不動産営業マンです。

 

ホームズなどの反響が少なく、会社でお客様を振り分けされなかったら終わりという非常に売り上げの安定が難しい職種。

SUUMOなどの問合せが無くなった時に何も出来ない、と焦った2年間の私は不動産ブログを立ち上げました。

 

その結果、不動産営業マン時代に作成したブログを運営している内に、広告収入以外にも税金の相談や、不動産投資の相談、また地元が埼玉を書いた途端に売却の相談をメール・起業からの広告掲載依頼を頂き、気がついたらブログ収益で生活できるようになっておりました。

 

ブログを書いて現在ではブログ収益で生活しております。

 

 

不動産営業マンはポスティングをしている暇があったらブログ書け!

 

と提案します。(書く暇がないっていうのはわかるけど・・)

 

集客面でもゆとりが出るし、人生の選択肢も増えます。

今回は不動産営業マンがブログを始める5つのメリットを体験談べースでお伝えさせていただきます。

 

秋月

私が不動産営業現役時代は、集客目的でブログを書いておらず完全アフィリエイト目的で書いておりました。

それでも月2件から3件は問い合わせが来るようになります。

会社名・物件情報・実名でブログ運営したらもっと多く問い合わせが来るようになります。

 

不動産営業マンこそブログを今すぐ始めたほうが良い5つの理由

ブログのネタ探しで不動産の知識がめちゃくちゃ増える。営業に役に立つ

不動産ブログを書いていると、ブログのネタを探すために、ブログ生活になってくるんですよね。あのネタ記事に使えるかな?って

すると、自分の記事に深みを持たせるために、ほかの不動産営業マンのブログや、読書・ニュースなど、不動産の情報をインプットしよう行動するようになります。

 

これが今思うとかなりの財産でして、不動産に対してめちゃくちゃ詳しくなれます。

 

私は売主の建売デベロッパーの出の人間ですが、注文住宅のハウスメーカーの断熱材の事や、保険・税金をはじめ不動産投資の考え方など、一人の建売デベロッパーでは経験が出来ない事でもどんどん情報をキャッチしていてブログでアウトプットすることで自然と知識になるわけです。

 

またこの記事、住宅ローンの固定金利について書いた記事ですが、不動産営業マンの皆さんは固定金利の仕組みをちゃんと理解してますか?その事を調べたのがこの記事

住宅ローン固定金利の2つのメリットと銀行員が教えないデメリット5選

 

いままでは銀行が固定金利で貸し出しする仕組みを全く知らずに提案してましたが、ブログを書く内容の裏を取る為に、実務では足りなかった知識を本を読んだり、ネットなどで調べることで自分の知識にもなるし、ブログでアウトプットをすることで学んだことを覚えることができるという一石二鳥ですね。

 

業務で得た知識をブログでアウトプットすることでより考えが言語化される⇒営業トークに深みが出る。

 

ブログを書くということ=検索窓から疑問を解決したいと思っている読者に教えてあげることです。

不動産取引などで得た知識というのは、基本的に一般の人にとってはよくわからないものだったりします。不動産ってかなり専門職なんですよね・・・

 

例に挙げると、所有権=底地権+借地権という考え方が、不動産営業マンにとっては常識なんですけど、家を探している読者や調べ物をしている不動産の知識がない人に持ってはこれって常識じゃないんです。全く持ってわからない。

 

借地権が売れるなんて不動産を知らない人だと一切わからないです。

 

入社したときのあなたも知らなかったでしょ?(笑)

 

だからブログを書くときに、入社したときの自分を思い出しながら記事を書くと、言葉遣いや例を交えて記事を書くようになりますよね?

 

結果、読者にも伝わりやすくなり読まれるブログになります。(すぐに直帰されない記事になりやすい)

 

ブログで書いた内容に関しては、不動産の事を全く知らない自分に向けて書いたものですから、家を探している方に向けも、実際にその例が営業トークで使えたりもします。

 

不動産を知らなかった・家を購入するのが不安だった昔の自分に語り掛けるように記事を書く事で、相手の気持ちがわかるようになってくるようになるんです。

 

結果、相手に伝わりやすくなる為、お客様もあなたの話を聞いてくれるようになります。

 

私もブログを書いていたおかげで、お客様より物件案内以外でも(相続税・住宅に関する税金・購入後の手続き・電柱移設・生命保険の相談)などいろんな話を聞いてくれるようになったし、仕入課だったので販売の反響はかなり少なかったけど、お客様が話を聞いてくれるようになったおかげで、4人に1人の割合で契約することができるようになってました。

 

変動金利はどんな時に上がるかを正確に答えられるようになると、お客さんから結構信頼されるようになったりしてました。

参照:ブログ記事のお客様は誰?読者層を決める前のブログ作成は失敗する話

 

不動産ブログは単価がとにかく高い!少ないPVでも広告収入が得られる

 

はい。

私が不動産ブログを始めたきっかけは単なる広告収入がほしかったからの1択です。

 

当時は、問い合わせが来るなんて全く思ってませんでしたから、万人受けするような不動産に関する記事を書いていました。

(問い合わせよりも、通りすがりの読者の方が重要だった)

 

2日1日ペースで不動産に関するブログを書いていたら、1年弱で10万円を超えるアドセンス報酬になってました。

参照:【アドセンス実践記17~18カ月目】サラリーマン副業でアドセンス収入が10万達成!

 

グーグルアドセンスで月10万円稼ぐためには、月33万pv必要といわれております。

 

アドセンスの単価はブログを各テーマによって大きく変わりますが、グーグルアドセンスはpv単価0.2円~0.3円が相場なので最低でも30万PVは必須なわけです。

アニメブログだったら0.1円ぐらいが相場なので、下手すると100万PV必要・・・

 

しかし、私が達成したときの不動産ブログでは、10万円達成したときはたったの月7.8万pvしかありません。

pv単価が1.2円と、通常のテーマに比べて4倍程度なんですよね単価が・・・

 

ライバルは強いものの、月1万PVを集められるようになれば、毎月1枚の諭吉さんが手に入るようになります。

結構いい副業ですよね。

 

不動産営業マンがライバルと差別化!?ブログを作るとSUUMOやホームズだけの反響に左右されず集客可能

 

1日1,000~3,000pvある不動産ブログを運営していると、広告屋や、読者からのお問い合わせ、売却相談など様々な属性から10件ぐらいのメール問い合わせをいただきます。

 

自分の名前で集客ができるブログを持っていると、SUUMOやホームズの反響が少なくても、自分のブログで引っ張ってきたお客さんから問い合わせがもらえるんですよ。

ホント楽になります。(契約できなくても見込み客扱いにすればいいから上司に報告できます。)

 

昔の自分にも叱りたいぐらいなんですけど・・なぜ集客目的のブログをやらなかったんだ!と・・

ポスティングなんてやらんでいいって感じです。

 

名のある大手不動産屋以外の多くの不動産営業マンの主な集客ルートって、SUUMOやホームズだけだったりします。

 

少なくとも私が勤めていた会社ではそうでした。

ホームページから一切反響が来なかったです。

 

だからめちゃくちゃ苦労したんですよ。集客に・・・

 

昔の私は、よくも悪くもSUUMOやホームズの反響数によって、自分の見込み客の数が決まっておりました。

 

その結果、月5件の反響がもらえた時は1件契約できたかなってところだけど、月2件とかの反響の時はタコっていう・・・

 

反響が増えないから、ポスティングを1週間で5,000枚撒くっていう謎のチャレンジをやってました。(しかも夜11時から板橋の団地に撒いてた)

もはや郵便屋さんですよ。

 

本来は営業マンが集客するのではなくて、会社が集客すべきなんです。

ですが、95%以上の会社が会社で集客するのが難しいので、営業マンのマンパワー(ポスティング・ステ看・現地設営)を一生懸命やってるんですよね。

 

しかし、残念ながらチラシなどのアナログからの問い合わせはありません。ほとんどがネットです。

 

その証拠にSUUMOやホームズのネットからの問い合わせがほとんどであり、私のアナログ的な方法の経験談として、5,000枚を1カ月、計2万枚撒いた結果、1件電話問い合わせが来て断られただけでした。

 

だったら、その時間を使ってブログを100記事~120記事書いて、月3万pvぐらいのブログを作った方が良くないですか?

 

ポスティングは1度撒いて読まれなかったら終わりだけど、ブログ記事は1度書いて、1人に読まれてもブログ記事は消えません。何度も読まれます。(レバレッジが効きます)

 

ポスティングを否定するつもりはないですが、ブログは1度の仕事で、検索で来てくれた大勢の見込み客にリーチできるので、より効率がいいです。

web集客で失敗しない不動産ブログのポイント4選を不動産アフィリエイターが解説を読んで今すぐ、ブログを構築しましょう。

ココがポイント

自分のブログに問合せしてくれている人は、間違えなくあなたのファンです。

問合せって結構勇気が必要だったりします。

・しつこく営業されないかな?・相性があるかな・・・など、問合せ仕様とすれば分かると思いますが、結構勇気が必要ですよね?

それでも問合せしてくれているって事は、あなた自身に問合せすることにメリットを感じてくれたから。

問合せする際に、作成したブログ記事を読み込んでいると思いますので、営業がしやすいというのも忘れてはいけません。

SUUMOなどの問合せよりも、質が高い問合せ客と言えます。

 

追客時に電話営業をしなくても、自分の不動産コンテンツブログで見込み客を育てることができる。(ファンになりやすい)

 

ブログの意外な活用法なんですけど、追客するときにブログってめちゃくちゃ効果高いんですよ。

 

私は営業マン時代、毎日毎日50件ぐらいの見込み客や旧客に電話しまくりましたけど、自分の話を聞いてくれる人ってかなり少ないし、電話が迷惑だって思う人にとってはここで信頼を失うことになりかねません。

 

電話営業って見込み客にとっては営業マンからの一方的な営業なんですよね。

お客自ら情報を求めていないのに、電話しまくってアポ取ろうとしているみたいな・・

 

一方ブログを追客で使うと、ブログを見込み客のペースで記事を読み漁り、役にたったなって思うとブログの更新を気になってくれる人が必ずいます。

こうなったらそのお客様はあなたのファンです。

 

ここで電話営業をしたほうがアポイント取りやすい。

北風と太陽の話じゃないけど、北風がコートを脱がそうとして風を吹くのではなくて、太陽は温かくしてコートを脱がすたとえ話を、コートを脱がす=アポイントを取るとします。

 

電話営業という突風で一生懸命追客してアポを取ろうとするのではなく、ブログを見てもらいお客様が気になっていることに答えてあげるような記事を書き、メリットを感じてもらった段階で電話をかければ、アポイントが取りやすくなるってことです。

 

これは年間20棟以上売る、住宅営業マンコンサルタントの渋谷さんもこのように言っております。

(この人の住宅営業マン戦略ノートはかなりオススメです。)

 

手紙やニュースレターと同様、ブログも非常に効果があるツールです。

今の時代、ブログの方が効果が高いとも言えますね^^

住宅の購入を検討している、お客様も、情報源は、あるアンケートで、今やインターネットが一番になっています。

まず、住宅営業マンのみなさんが、ブログをつける目的は・・・

それは、管理客を、見込み客にランクUPさせること!

これが大前提です

出典:渋谷システム

 

今の時代はインターネットで気になることを情報収集するので、あなたに問い合わせしてくれたお客様が気になるだろうなと思う記事を先回りして用意してあげることで、お客様の疑問点を解決することに繋がります。(育てて信頼を得る)

また電話に出てくれない人でも、ブログで役に立つ情報が載っていたらあなたに問い合わせがあるかもしれません。

 

まとめ

 

営業マン個人が、集客するような流れはどんどん始まっております。

美容業界のスタイリストの多くはSNS(インスタグラム)で集客して売り上げを上げるのが常識になってくるぐらいです。

 

不動産営業マンも会社に頼るのではなく、SEOやSNS・リスティング広告(PPC)を利用した集客を個人ベースで行う事が当たり前になってきます。

SUUMOやホームズ以外の問い合わせが取れるようになれば、少なくてもめんどくさいポスティングはやらなくてもよくなります(笑)

 

不動産ブログで本格的に集客するなら反響が激増?不動産屋のweb集客で絶対に抑えるべき1つのキーワードもどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 大輝 秋月

-不動産屋のブログ運営・web集

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.