サラリーマン副業・お役立ち情報

情報商材の【月商100万円稼ぎました】に騙されない!月収と月商の違いを解説

更新日:

突然ですが、情報商材ってみんなどんなイメージですか?

多くの方は怪しいって思っていたり、情報商材の全てが詐欺だって思っている人も居るでしょう。

私もここ1年で情報商材を3つ買いましたが、微妙な物(連絡が付かなくなった)ていうコンサルもあれば、素晴らしい情報商材・コンサルも合ったので、全て詐欺ではないです。

実際私も情報商材のおかげでブログの月収・せどりでも10万程度なら稼げたので、良い情報商材は必ずあります。

 

しかし詐欺商材もあるのも事実。

その詐欺商材で使われているテクニックとしては、成果を月収ではなく、月商100万円!って月商でアピールしているところです。

この月収と月商の違いって分かりますか?

もし分からないって言う人は、まだ情報商材を買ってはいけません。(騙されるから・・)

今回はブログや副業初心者さんの中で、情報商材を購入を考えている方向けに、月収と月商の違いについてご紹介していきます。

 

月商と月収の違いとは?なぜ月商で載せるのか

 

月商と月収の違いを簡単に言うと、月の売り上げ(月商)と月の利益(月収)と言う違いです。

月商と月収の違い

※月商 その月の売り上げ全て(経費等抜き)

※月収 その月の売り上げ(月商)ー経費(仕入れ・販売手数料・その他経費)

 

例えば、転売で月の売り上げが100万円であれば、月商100万円ですが、達の悪い情報商材だとあたかもこの金額を稼いだっていう商材があります。

(この辺はせどりなどの転売に多いですね)

 

でも実際は仕入れ資金が必要で、仕入れ資金の高い電化製品や販売手数料で経費が90%かかったとします。すると利益率は10%

利益率が10%だったら月10万円です。

月収10万円稼げるようになります!っていわれるのと、あなたも頑張れば100万円稼げるようになりますっていわれたらどっちが魅力的ですか?

もちろん100万円って言われた方について行こうとしますよね?

 

100万円と15万って言ったら数字のインパクトが違いすぎますし、情報商材はあたかも月に100万円稼げます!っていうような物を販売します。

 

その結果購入者は、このノウハウを使って月100万稼いでウハウハな生活へ・・って思って購入してしまう情弱が絶えないわけです。

情報商材の返金保証で安心は嘘!返金保証を頼る情弱が稼げないたった1つの理由

 

アフィリエイト報酬の発生は月商である。月商に騙されるな。

 

月商で載せているのは何も転売などのせどりだけではありません。アフィリエイトだってそうです。

アフィリエイトで月100万円の成果報酬が発生した場合、100万円稼いだことになるかというと全く違います。この時点では月商100万円です。

アフィリエイトは成果が発生しても、広告主から非承認になってしまったら、その収入は0円です。

(厳しい・・・)よってアフィリエイターは広告の承認率を気にして広告を選ぶ必要があります。

 

仮に100万円の発生をさせたとしても、承認率が50%あれば単純計算で月収50万円です。

更に月収50万円から経費を引いた額が月収になるのですが、アフィリエイトの場合は95%以上が利益になるので、確定報酬が月収扱いとされております。

(ppc広告などやっていたら別だが)

 

一つ問題です。

楽天アフィリエイトで月商100万円達成!って書いてありました。実際の月収はいくらでしょう・・・?

これを即答えられない状態であればまだ情報商材を購入は早いので、もう少し情報収集しましょう。

・・・・・・・・・

 

答えは月収1万円です。

月収1万円の人が月商100万円をアピールして月10万円稼ぐ秘訣なんていう情報商材があったら、完璧詐欺ですね。

同じ月商でも、アフィリエイトの広告内容が異なるだけで、月収が大きく変わるので、稼いでいる打ち合わせを見ておくのが良いでしょう。

これでも一定数は騙されるんだろうな・・・

 

月商で載せている情報商材は買わないのが吉。親切な情報商材は全て月収で紹介し、煽りまくってもいない

私が購入した良かった情報商材・コンサルは、必ずと言って良いほど発生金額(月商)の下に、月収が載っていたりするですよね。

商材買ってもらって終わり!っていう人は、月商の数字の大きさによるインパクトでたくさん釣れればOkって思ってます。

また、よくあるタイトルで「1日1記事で日給1万稼げる!」ってなんて煽りまくって買わせるわけですね。

これはおそらく本当です。

 

ですが、この1日1記事という条件の中には、すでに毎日1万円稼げるほどの努力をしたブログで更新したときの話であって、ブログ初期時の話じゃありません。

 

1日3記事を3ヶ月~半年続けた後のブログになるので、そこの苦労を教えずに売るから、購入者とのギャップが広がり詐欺扱いになってしまうわけです。

月収をしっかり載せてくれる人は、この辺の苦労についても触れてくれているので、包み隠さず実践期などで稼ぐ前の苦労を書いてある商材・情報発信者から購入する事をオススメします。

 

まとめ

 

この記事で伝えたいこと!

☑月商と月収の違いは、月商は売り上げ、月収は売り上げから経費を引いた額(利益)のことを言う。

☑情報商材の常套手段として、月収ではなく月商で結果を載せているので要注意。月商しか載っていない商材はいくら稼いでいるか分からない。

☑情報商材を見分けるポイントとして、月収が載っている場合と、稼ぐ前の金額や実践期がある人から購入した方が、購入前の期待感と購入後のギャップが少なくて済む。

 

秋月

私も情報商材で10万円損したことがあったので、そのときの反省として書いてみました。

ブログ初心者の方は、無料の情報だけでは限界がありますので、コンサルか情報商材を購入するのをお勧めはしておきます。

おれもそろそろどっかのブログサロンに所属しようかな。

 

もちろんネットビジネスの失敗は全て自己責任です。

他者依存は一生稼げない!ネットビジネスで成果が出ないの自己責任

 

-サラリーマン副業・お役立ち情報

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.