ブログノウハウ・アクセスアップ

iPhone写真でPV減少?5分でブログを高速化させる写真軽量化法

投稿日:

iPhoneの写真をブログで張ることで、リアルティあるブログにすることが出来ますよね。

例えば旅ブログ・料理ブログ・実践記ブログなど・・実際に体験したことをiPhoneで撮った写真をブログにはれば、フリー画像だけのブログと差別化出来ますが、まさかiPhoneの写真をそのままブログで使っていないですよね?

もしそうであれば、今すぐこのブログでお伝えする方法を読んで下さい!

 

iPhoneの写真は何も対策しないと、2BMとか画像がすごく重い=ブログ表示が遅くなり、クリックされても読まれずに直帰される悪循環に繋がります。

更に、グーグルでは2018年7月からサイトの高速化がSEOの評価基準に入れると発表されました。

モバイルの表示スピードが遅くなれば遅いほど、検索順位が落ちやすい=PV減少に繋がるという事です。

 

iPhoneの写真をブログに張る際の画像軽量化法を知らないのであれば、張らない方がマシです。

 

ええ!!知らずにiPhoneで撮った写真をそのまま使っちゃったよって思っている方は安心して下さい。

今回はブログ初心者向けの記事になりますが、5分でiPhoneで撮った写真を軽量化した上で、ブログでiPhoneの写真を張る3つのテクニックについて解説させていただきます。

 

秋月

この記事は、ブログ用の写真をiPhoneで綺麗にとる方法とかいう趣旨の記事ではありません。

どちらかと言えば私は写真センス0です。

著作権対策についても解説しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

知らずにiPhoneで撮る写真をそのままブログで使うのはマズイ!5分で出来る画像軽量化の手順

写真をパソコンで送るならGmailではなく、iPhoneのmailでリサイズして送る。

 

ここの設定をいい加減にやってしまうとサイト速度が一気に遅くなりますので必ず対策が必要です。

まずブログで使うiPhoneで撮った写真を、パソコンに送る際にiPhoneのmail機能で、リサイズして送る必要があります。

Gmailからパソコンに送ってしまうと、送信時のリサイズ機能がなく、2MBのサイズが大きすぎる写真を送ってしまうことになるのです。当然ブログではつかえません。

 

具体的なやり方はこうです。

iPhoneの写真からアップロードをクリックし、送る写真を選びます。

 

スマホ&パソコンでも問題なく画像を表示させるのであれば、サイズ中を選びましょう。

ここでサイズを小さくすれば良いと言う事で小を選ぶと、横幅が320pxとスマホでは見えても、パソコンユーザーからは何も見えない画像になってしまいます。

 

圧縮しないiPhone画像はブログでは害でしか無い。必ずimagify&Imsanityで画像圧縮を!

iPhone上でも写真のリサイズを行いましたが、リサイズだけではまだ画像が重いので、imagifyを使ってさらに圧縮しましょう。

何もしなかったiPhoneの写真は2MBですが、リサイズ&imagifyの圧縮で50KB程度に抑えることが出来ます。

 

1/40ですからね!これが何枚もってなると100倍・200倍と画像の重さが変わってくるわけです。

 

imagifyの設定方法はまだewww image optimizerを使うの?画像圧縮プラグイン最強はimagify!をご覧ください。

ココに注意

iPhoneで撮った写真をリサイズしてPCに送った際、保存画像の形式がJPGではなくたまにPNG形式になっているときがあります。

imagifyはPNG形式の画像圧縮ができません。

その場合は手動にはなりますが、https://tinypng.com/(通称キモイパンダ)を使う事でPNG形式も圧縮できます。

 

iPhoneによるサイズ中は640pxになりますが、画像を更に軽くするために500px台にしたい方は、Imsanityを使う事で画像幅500px台にすることが可能です。

1分でサイトが軽くなる?画像リサイズ【Imsanity】の設定法

 

読者に写真で離脱させない!iPhoneの写真をブログで綺麗に見せる3つのテクニック!

必ず横向きで写真を撮る。縦だとスクロール幅が大きすぎてNG!

 

これは絶対に守って下さい!iPhoneで撮る写真は原則横向きです。なぜなら縦だとスクロール幅が大きすぎる故に、読者が面倒くさい=直帰される可能性が高いからです。

文字だけではわかりにくいでしょう。横向きの640✕480と、縦480✕640で実際に比べてみます。

どうですか?縦だと長過ぎだろって思いません?

縦の方がズームして取れますがスクロール範囲が大きすぎるので、よっぽどの事が無い限り横向きで撮るようにしましょう。

 

スクショを横向きで撮る方法は画面回転のロックを外して取る。

 

縦の写真はスクロールが大変なので、横で撮るべきとお伝えしましたが、通常縦表示のiPhone表示をスクショしてブログに張る場合はどうしたらよいでしょうか?

答えは簡単「画像のロックを解除」して横向きでスクショを撮ればOK。

下記の画像は横向きで撮ったiPhoneの表示です。

iPhone8の場合のやり方ですが、ホーム画面中に上にスクロールをすれば、iPhoneのWi-Fi表示などの上記画像が出てきますので、鍵のロックを解除します。

画像ロックの鍵が外せれば、iPhoneを横にするだけで横向きのスクショが取れます。

 

写真に影消し・著作権保護でURLを入れるならFotorがオススメ。

 

インスタグラムが流行始めてから、今や画像は加工するのが当たり前の時代になってきております。

写真が暗くなっちゃった・・・

料理ブログの写真が盗まれないようにロゴを付けたい。

この手悩みを簡単に解決してくれるのが、iPhoneの写真加工アプリ「Fotor」です。下記の画像もFotorによるモザイク加工です。

画像の回転・モザイクだけではなく、明るさ調整・トリミングも簡単にできます。

例えばこの写真、写真を撮るときにiPhoneの影に隠れて文字が見にくい&少し暗く見えます。しかしFotorの補正を使えば影を薄めて明るくすることが可能です。

最近画像をパクる輩も出てきておりますので、その対策としてロゴを付けることも・・・・

URLを書いておけば、その写真所有者のブログが分かるのでベストですね。

著作権対策のロゴに注意

ロゴをサイト名で付けるのは辞めましょう。

サイト名変更した際に、全て画像の張り替えになってしまう上、初めて来た読者は旧サイト名は知らないことから、パクってきた写真を張っていると思われる場合もあるのです。

URLであれば、ペナルティによる新ドメイン変更以外あり得ませんから、URLがベストなのです。

 

以上がiPhoneの写真をブログで使う際の5分でできる写真軽量化法と3つのテクニックになります。

iPhoneの画像と立体感・画像を組み合わせてオリジナル画像を作りたいって方はパワーポイント使ってる?知らないとネットビジネスで損する使い方5選も合せてどうぞ。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 大輝 秋月

-ブログノウハウ・アクセスアップ

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.