ブログ・マインドセット

ネットビジネスで失敗する人はモチベーションで行動し、成功する人は習慣化にする話

更新日:

まだこの記事を読んでいない人は、先にこの記事を読んでください。

読んで欲しい順番がありますので、バラバラに読んでも効果が薄いです。

 

 

ネットビジネスで成果を出すためには作業する必要がありますが、ブログであればブログ記事を書かない。

せどりであれば仕入れ・リサーチをしないなど、とにかく行動しなければネットビジネスで稼ぐことができません。

で!

ネットビジネスの初心者の方はよく「モチベーションの保ち方」なんて質問をしてくる人がいますが、はっきり言ってモチベーションにこだわるのは辞めましょう!

 

なぜならモチベーションを頼りにして行動している限り稼げないから!

 

コレにつきます。

ネットビジネスで成果を出している人と、失敗する人の差って「モチベーションの考え方の違い」にあるんじゃないのかなと思っても過言ではありません。

今回はネットビジネスで成果を出してる人と、失敗する人のモチベーションの考え方について解説していきます。

 

ネットビジネスで成果を出している人はモチベーションで行動しない。作業をすべて習慣化している。

 

ネットビジネスで成功している人は作業を

 

「習慣化」

 

にしております。☜今めっちゃ大事なこと言ってます!

ネットビジネスで成果を出す人の中で、

モチベーションを高く持ちましょう!保ちましょう!なんて指導している人は見たことがありません。

 

成果を出している人の「モチベーションの高さ」は行動力の起爆剤としか思っていないのです。

なのにネットビジネス初心者の方は、モチベーションにこだわるんですよね。

(ほとんどの情報発信者はこの事実をあまり言わないんですが・・・・)

初心者時代の私もそうでした。やるぞ!!!って思ったその日はブログ記事3記事とか書くんですけど、次の日から1週間はブログ記事書かないとかね(笑)

もちろんモチベーションをずっと高く保てるのであればそれがベストです!

 

でも、人間なんてモチベーションが上がる日もあれば、嫌なこと、面倒なことがあってモチベーションがダダ下がりするときだってありませんか?

私事ですが、ブログ記事が企業に訴えられた時なんて、そりゃモチベーションダダ下がりどころじゃなかったですよ。

人間というのは環境変化や状況変化によって、モチベーションが上がったり、下がったりするものです。

モチベーションで行動してしまうと、作業量にバラつきが出てきてしまいます。

 

それでは習慣化にもできませんし、習慣化に比べて行動量が減るんです。

 

毎日の習慣化した行動と、モチベーションで行動したときの作業量の違い

 

モチベーションで行動する最大のデメリットは、自分が意志で使うエネルギーを膨大に使ってしまうことにあります。

つまり毎日の行動量が安定しません。

 

モチベーションで行動をするたびに「よし!やろう!」と奮い立たせる必要があります。

モチベーションが高ければ自分が意志で使うエネルギーを少なくて済みますが、モチベーションがダダ下がりしているときに意志で行動しようとしても「明日でいっか!」次の日には「また明日」その次の日には忘れている(笑)ってなることは多いのでは無いのでしょうか?

 

あなたも経験があると思います。

もっとわかりやすく言うと、昔話のウサギと亀です。ウサギはモチベーションで、亀は習慣化です。

ロケットスタートでウサギが亀を突き放し、ある程度のところで昼寝(次の日はやらない)してしまいますが、次やろうとしたときには亀のほうが先を越しております。

結果、亀のほうがネットビジネスの作業していることがわかると思います。

 

ネットビジネスは一時的なモチベーションの高さだけで安定して稼ぎ続けられるほど甘い世界でもありませんし、ただモチベーションが低くても会社に行けば給料がもらえるわけでもなく、あなたの頑張りに応じてネットビジネスの収益が決まります。

 

もちろん最初のうちは高いモチベーションでロケットスタートしてもいいと思います。

でもロケットスタートしたから一休み!ではなくて毎日ネットビジネスの作業をして習慣化にするぞという意識をもって取り組むようにしてくださいね。

 

変な話、ロケットスタートするよりも、少ない時間毎日コツコツ作業をやっていたほうが最終的には稼げます。

 

ネットビジネスの成果を出している人は、作業を習慣化にすることを実践しております。

 

習慣化をするための4つのアプローチ

習慣化したい行動によって成功しているイメージをしまくる。画像だけではなくて、音・感情も意識する。

人はイメージができないものはすぐに行動ができないといわれております。

そのため、ネットビジネスで行動出来る人は、全体像から把握しようとするんですよね。

 

例えば今すぐ不動産投資やろう!といってもできないですよね?

 

初めて不動産を買う方は、物件を購入するポイント、ローンはどこがいいか?、不動産屋はどこに行けばいいの?・そもそも家賃収入が入ってくるイメージがわかない、などなど知識がないから調べまくると思います。

この時って不動産を買うイメージがまったくできていないから、不動産投資を行う行動がすぐにできないのです。

逆に不動産投資ですでにお金を稼いでいる人、知識がある人は、物件を運営しているイメージができるので、条件さえ合えば物件は買います。

なぜなら成功しているイメージが湧くから買うわけで、失敗するイメージがあるのに買うという行動はしないはずです。

 

これと同じように、あなたがネットビジネスで稼いでいるイメージを頭の中で映像化してください。

自分のゴールをイメージを映像化します。

 

映像化するのにもポイントがあって、ただ映像化するのではなく、「金持ちになったぜ!」「金を稼いだら何を買うを発言している様子・感情」をすべてイメージしてください。

そして現実に戻ってください。

イメージではネットビジネスで稼いで、金持ちになっているはずなのに、現実世界では女の子とご飯いったのに「割り勘ね!」と言っている自分がいるわけですよ(笑)

 

この差に腹が立ちませんか?

イメージできたことに関しては行動できますから、ネットビジネスで稼ぐための作業を始めることができるようになります。

習慣化の入り口はまずは作業を始めることからです。

 

作業する際の障壁を下げる。(環境を整える。)

 

イメージしたとしても、ブログを書こうとしたときにパソコンが立ち上がるのが遅い!とか、パソコンすらない!とかっていう状態だと、行動から習慣化する前に面倒くさいという感情が出てきてしまいますから習慣化ができなくなってします。

習慣化したい行動が見つかったら、すぐ行動ではなくてまずは環境から整えましょう。

ブログで稼ぐのであればパソコン投資したりするのは当たり前です。

いかにネットビジネスの作業を習慣化できるかについて集中して取り組むことが大切です。

ネットビジネス初心者が最初に知るべきマインドセット【環境を整えよう】

 

できなかった時に代替え案を常に用意しておく。

 

サラリーマンの方・ご家族がいる方、独身でも、急に大事な飲み会が入ったり、子供の行事が入ってしまったってことはあると思います。

せっかく習慣化するために頑張ろうとしていた時間が、急な用事でできなくなると、イライラしたり最悪の場合自己嫌悪になるでしょう。

 

予定が入ってしまうことは仕方のないことなので、別の日に行動する日を決めておけばいいだけの話です。

(やらなかった作業を別の日にやったってことで帳消しにすればいいんです。)

 

予定が入ったってネガティブな気持ちになるのだけはやめてくださいね。

 

小さな行動や成功体験を積み重ねる!脳の恒常性維持機能を使ったアプローチ

 

いきなり大きなことをしようとすると、上記のウサギと亀の話になります。

行動するたびに毎日大きなエネルギー(意志)を使っていると、そのうちエネルギー切れを起こして行動しなくという悪循環。

 

習慣化したい行動は、小さいことから始めるようにしてください。

そして小さな成功体験を作りましょう。

 

ブログを毎日書く!ということであれば、毎日机に座ってパソコンを開くところからスタートし、これを3日ほど続けます。

すると、1日目と4日目ではパソコンを開くという行動に対して消費するエネルギー量が全く持って違うものになっているはず。

 

1日は意志の力を使って机に座ってパソコンを開くという行動を意識して行っていたのに、4日目には3日続けたという成功体験がありますから、この行動が当たり前のようになります。

そしたら次はパソコン開いたらワードプレスを開いて5分だけリサーチをしてみるなど少しづつ作業量を増やし、最終的には毎日1記事ブログを書く、時間があれば2記事なんてことができるようになります。

私もこの手法で行ってきました。

 

習慣化は21日~23日頃で習得ができるといわれております。

 

この方法は脳の恒常性維持機能(こうじょうせいいじきのう)という脳の性質を利用した方法になります。

恒常性維持機能とは本来であれば、変化することを恐れる機能で、現状維持を保つための機能です。

 

いきなり行動をがらりと変えてしまっても、恒常性維持機能によって環境変化を拒否するように体ができております。

だからモチベーションで行動してはいけないのです。

 

恒常性維持機能に負担がかからない程度に少しづつ作業量を増やしていきます。

すると恒常性維持機能は増えていった作業量に対して当たり前と認識し、現状維持をしようとします。

そのため、モチベーションが上がらなかったとしても、逆にやらないと気持ち悪いという状況までに持ってくことができます。

 

習慣化ってすごくないですか?モチベーション低くても行動が出来るようになるんですよ!

秋月もパソコンが開けない日があったらストレスがたまります。

独立してからブログを休んだ日はまだありません。

やっぱり恒常性維持機能でブログを書くという行動が現状維持(習慣化)になっているから、ブログを書かないという変化を受け入れられないのです。

 

ここまでの状態に持っていければ習慣化できたも同然ですね。

 

まとめ

 

この記事で伝えたいこと!

☑ネットビジネス初心者はモチベーションを上げようとするから失敗する。成果を出している人はモチベーションではなくて、作業を習慣化しようとする。

☑モチベーションと習慣化の関係はウサギと亀、最初はモチベーションが高いほうが作業ははかどるが、最終的の作業量の差は習慣化したほうが勝つ!

☑習慣化をするためには、まずは小さなことから初めて、小さい成功体験をつかんでいく。脳の恒常性維持機能を使って少しづつ環境を変化させて、最終的には作業量しないと気持ち悪いと思うまでやり続けられれば習慣化できたも同然。

 

秋月

モチベーションが上がらないからダメな奴と自己嫌悪するのはやめてください!

人間なんで気分の上下があって当たり前。

私もモチベーションが上がらなくてブログを3ヵ月×3回サボる奴なんです。習慣化しない人間ってそんなもん。

モチベーションを無理に上げようとはせず、紹介した4つの方法で作業の習慣化をしてみてはいかがでしょうか?

 

次のマインドセットも合せてどうぞ!

みんな自分に厳しすぎ!ネットビジネス初心者が確実に成果を出す目標設定術とは

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 大輝 秋月

-ブログ・マインドセット

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.