ブログ構築・Wordpress

【Contact Form 7】を使ってブログにお問い合わせフォームを5分で作る方法を解説

更新日:

ワードプレス初心者に必須のプラグインがお問い合わせを簡単に作ってくれる【Contact Form 7】というプラグインです。

ブログにお問い合わせフォームを入れたら批判的なメッセージを貰うじゃないかと心配される方がいると思いますが大丈夫。

 

必ずブログにお問い合わせフォームを作りましょう。

 

私はコメントでは批判的な内容をもらったことはありますが、お問い合わせフォームでは批判的な内容はもらったことはありません。

 

むしろお問い合わせフォームをブログに作ると、A8などの有名なアフィリエイトサイトではなく、一般公開していない報酬が高いaspからあなたに直接オファーが届いたりもするので、ビジネスチャンスが広がるわけです。

 

秋大のメインサイトは不動産関係なので、しょっちゅうよくわからないaspからメッセージをいただきますが、報酬は大体1万円越えばっかの優良案件をご紹介されます。

 

あなたのブログの内容によっては同じようにクローズなaspからお問い合わせをいただく可能性も十分あり得ますので、サクッとお問い合わせフォームを作ってしまいましょう。

秋月

つい先日、出版社から雑誌の監修依頼のお仕事が【Contact Form 7】経由で入りました。

 

すごく良い単価だったので、特化ブログを運営しているとメディアの問合せが増えるっていうメリットもあるので、

問合せフォームは取り付けておきましょう。

 

【Contact Form 7】を使ってブログにお問い合わせフォームの作り方。

お問い合わせフォームを作るといっても簡単です。【Contact Form 7】というプラグインを使用してお問い合わせフォームを作ります。

まずプラグインを取得します。

 

【Contact Form 7】と打って調べてください。

こちらをインストールし、有効化していきます。

 

有効化すると左側の項目に「お問い合わせ」という項目が増えているので、【Contact Form 7】の設定をしていきます。

フォームは特にいじることはありません。

メールの設定画面であなたに送ってほしいアドレスに変える必要があります。特に変更の予定がなければデフォルトのままでok

設定が終わったらソースコードをコピーします。赤い四角をコピーしてください。

固定ページに新規でお問い合わせページを作り、先ほどコピーしたソースコードを記事にコピペして更新すれば、固定ページにお問い合わせフォームを作れます。

デフォルトのブログテーマではブログ内にお問い合わせフォームを作った固定ページが表示されないので、ウェジェットでサイドバーに固定ページを張ります。

 

 

注意ポイント

あなたが使用するテーマによって、サイドバーではなく、グローバルメニューに固定ページを設ける場合があります。

その際はウェジェットで作った固定ページを移動させる必要があります。

ここでは作ったお問い合わせフォームが起動するかの確認を行うために、サイドバーに固定ページを置いております。

 

ウェジェットで作った固定ページ(お問い合わせフォーム)を設定したので、サイドバーにお問い合わせフォームが表示されました。

作ったお問い合わせフォームがしっかり機能するかを確認します。

自分にメールを送ってみます。

秋月

ブログにお問い合わせフォームを作ることで、読者とのコミュニケーションをとることができます。

もしあなたのブログが専門ブログの場合、読者から質問がブログのネタにもなるし、場合によっては有償でコンサルを行うこともできたりもします。

アドセンス以外のマネタイズにもなるので、ぜひ問い合わせフォームは作っていきましょう。

 

ほかのプラグイン一覧はとりあえず入れておけ!Wordpressブログで稼ぐ為に必要なプラグイン22選!をご覧ください。

-ブログ構築・Wordpress

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.