ブログ構築・Wordpress

最初に設定しないと後悔するよ。ブログ初心者向けのパーマリンク設定方法

更新日:

パーマリンクとはご存じでしょうか?

パーマリンクとは、簡単に言うとブログの1記事に与えられた住所になります。

 

例えば東京都、北区、赤羽と言う住所でブログのリンクについて例えてみます。

東京都の部分がブログの独自ドメインになります。このブログで言うと「https://dokusyonoaki-blognoaki.com」になります。

 

北区の部分は、カテゴリーのドメインになります。このブログではカテゴリーに対してパーマリンクを設定しておりませんので特になし。

大事なのは次です。

 

ブログ単体の記事の住所を表すのが赤羽「パーマリンク」になります。

 

この記事の赤羽に該当するのが「Word-press-Perma-link」になります。

今回はパーマリンクの設定方法及び、パーマリンクについて解説していきます。

 

パーマリンクはなぜ最初に設定しないといけないのか?

このパーマリンクの設定によってSEO対策はもちろんのこと、SNSでシェアされるされないが決まってしまいますから、最初に絶対設定をすべきポイントです。

パーマリンクとSEOは密接な関係を持っております。

 

グーグル社のパーマリンクでの見解について引用します。

シンプルな URL 構造を維持する

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。

その結果、Googlebot で必要以上に帯域幅を消費したり、サイトのすべてのコンテンツをインデックスに登録できないことがあります。

出典:searchconsoleヘルプ

 

要はごちゃごちゃしているパーマリンクは、インデックス(検索結果にのる)時にグーグルのBOTがクロールしづらいことで、インデックスが遅れたり、エラーが発生することもあり得ます。

更に実際にみるユーザーがパーマリンクを見て、記事を見るか見ないかを判断しているため、SNSのクリック率にも大きく影響してきます。

 

つまり全くわからないパーマリンクだったらシェアすらされないって事。

だからこそパーマリンクはブログ記事を書く前にちゃんと設定しておく必要があります。

 

ワードプレスはデフォルトのパーマリンク設定ではNGですので、後述記載の通りに設定をしてください。

 

パーマリンクを途中で変更する3つのデメリット

後からパーマリンクをいじればOKと考えている方は、根本的にパーマリンクを理解しておりません。

パーマリンクとは住所です。

 

前のパーマリンクで来てくれた読者が、住所変更した記事にすんなり来てくれるでしょうか?

答えはNOですよね。

 

ネット的な3つのデメリットを解説します。

 

今までもらった被リンク、SEOパワーが無くなる。

 

パーマリンクを途中で変える一番のデメリットがコレ!

パーマリンクを変えてしまうと言うことは、ドメインを変えてしまうことと同意義=つまり今まで一生懸命貯めたドメインパワー・被リンクが0からやり直しになると言うことです。

 

パーマリンク変更前(住所変更前)の記事が、狙ったキーワードに対してのドメインパワーを貯めていたり、記事の内容が素晴らしいと言うことで被リンクを取得していたとします。

検索順位も落ちる上、被リンクも無くなるのでブログ全体の評価ダウンも否めません。

 

一度パーマリンクを設定してしまったら、パーマリンクを変えるのだけは辞めましょう。

タイトルを変える方が遙かずっとましです!なぜならドメインパワーは残っているから・・・

 

SNSのシェア関係が0になる。

ドメインパワー・被リンクが0になると言うことは、SNSで得た被リンクも0になるので、SNS自体のシェア関係も0になります。

当然ですが、前住所に対してのシェアであり、新しい住所に対してのシェアではありません。

 

また新しい住所でのシェアを集める必要があります。

 

記事を書いたばかりの時にパーマリンクを変更するのであれば、まだシェア数が伸ばせる可能性はありますが、

記事を公開して時間が経っている場合、再びその記事が注目されるのはSNSではなくてトレンドを集めた際の検索結果になります。

 

検索結果が落ちてしまうパーマリンク設定を行うと、その記事を見てもらえるチャンスがほぼ0になりますので、SNSのシェアどころか、記事自体のアクセスも見込めない結果になります。

 

住所前から住所変更後の301リダイレクトしなければならない。

 

パーマリンクを変更しても、読者が前のパーマリンクであなたの記事を登録していた場合、その読者が昔のパーマリンクで検索してしまうと、エラーが発生してしまいます。

その結果離脱してしまうので、もったいない。

 

301リダイレクトとは、簡単に言うと前住所に来たお客様を「どこでもドア」を使って新しい住所に飛ばしてくれる仕組みです。

 

プラグインで「Simple 301 Redirects」がありますので、興味がある方はこのプラグインでパーマリンク設定後の移転を行えばいいです。

ただいちいちこの設定を行わないといけないので、めちゃくちゃだるい。

 

ブログで稼ぐ場合は、こんなことをやる時間を極端に減らして、記事を書くことに集中しないといけません。

だったら最初からパーマリンクは設定してねって話です。

 

ワードプレスのパーマリンクの設定方法と注意点

 

実際にパーマリンクの設定に入っていきます。

設定からパーマリンクの設定に移動します。

デフォルトでは「https://letsgo-pokemonmaster.com/?p=123」となっており、ページ数で判断しているパーマリンクになっておりますが、コレは絶対にダメです。

投稿名に変更してください。

赤い四角の中がパーマリンクになります。

ここでは例として日本語のままでパーマリンクを設定し、投稿します。

結論から言うと、日本語のパーマリンクはURLが訳わからなかったり、404エラーの原因になりますので、日本語のパーマリンクはNGです。

 

赤い四角がこの記事のパーマリンクになります。URL上では日本語だと非常にわかりやすいのですが、日本語のパーマリンクはSNSでシェアするとこうなります。

イーブイ育成論【ポケモンUSNM】のパーマリンクなのに、訳のわからない%E3%~というパーマリンクになってしまいました。

コレではSNSでみても訳のわからない記事になりますよね。

 

更にパーマリンクの原則、「短く・わかりやすく」を無視しております。

 

結果、日本語のパーマリンクはインデックスされない「404エラー」が起きやすいというデメリットがあるのです。

だから日本語のパーマリンクで記事を投稿するのはダメなので、日本語のパーマリンクを英語に変えます。

 

今回のキーワードは「イーブイ」「育成論」「ポケモンUSNM」の3つなので、これらをグーグル翻訳を使い英語にします。

すると、英語の文字が出てきたので正しいかを検索します。

Eeveeがイーブイであることが間違えないことがここからわかります。

さらに検索ボリュームをみると2,200万という超ビックキーワードです。

 

ポケモンは海外からめちゃくちゃ人気があるので、訳のわからない日本語のパーマリンクにするよりも、外国からのアクセスを見込むため英語のパーマリンクにしておくことで、海外からのアクセスも期待できます。

 

注意ポイント

今回のブログはポケモンと海外でも人気のあるアニメなので、英語のパーマリンクにしております。

もしあなたが販売している商品が日本だけであるのであれば、ローマ字のパーマリンクの方がよいです。

誤ってローマ字で検索された方のアクセスが見込めるので英語よりも良いケースの方が多いです。

 

訳した英語を記事編集でパーマリンク設定を行います。

英単語と英単語の間は必ずハイフン「-」を使うようにしましょう。

アンダーバーはダメです。

 

イーブイ育成論【ポケモンUSNM】という単語をアンダーバーは区切ってしまうと、単語1つと見なされてしまうデメリットがあります。

「イーブイ育成論ポケモンUSNM」で検索されたときしか上位表示が期待できません。

 

しかしハイフンで区切ると、イーブイ、育成論、ポケモン、USNMと4つのキーワードとして検索されるのでSEO対策でも有利なのです。

これはグーグルでも推奨されているので、パーマリンク設定時には覚えておいてください。

 

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。

URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

出典:出典:searchconsoleヘルプ

パーマリンクを英語にして、SNSでシェアするとこんな形になります。

 

 

先ほどの日本語のパーマリンクと比べてかなり短くなりましたよね?

140文字打てないツイッターではリンクをいかに短くできるかが鍵になってきますから、日本語のパーマリンクを使わないようにしましょう。

 

秋月

外国からアクセスを期待していない人は、ローマ字のパーマリンクの方がアクセス解析でもやりやすいしオススメです。

私のメインブログはHTMLで管理しているパーマリンク設定だったので、管理もしにくく、SEOでも有利にならないため、めっちゃ後悔しております

途中からパーマリンクを変えることはできませんから、必ず最初に行っておきましょう。

今回は以上です。

WordPressのオススメプラグインについてはとりあえず入れておけ!Wordpressブログで稼ぐ為に必要なプラグイン22選!をご覧ください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 大輝 秋月

-ブログ構築・Wordpress

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.