ブログ構築・Wordpress

ブログ初心者が本気で稼ぐならエックスサーバー1択!オススメ理由と設定方法を解説

更新日:

【サラリーマンがブログで稼ぐなら有料ブログか無料ブログのどっちを選ぶべき?】で、ブログで稼ぐ為なら有料ブログ1択にする理由をお伝えさせて頂きました。

アドセンスの申請には有料ブログにしかできない独自ドメイン出ないと申請できない上、SEOに強いワードプレスを使えるという理由があるからです。

 

有料ブログを使用するためには、レンタルサーバー、独自ドメイン、ブログサービスの3つを用意しなければなりません。

家に例えると、レンタルサーバーが土地、独自ドメインが住所、ブログサービス(Wordpress)は建物になります。

 

まず最初に土地を決めるところから始めます。

ブログを作ったことが無い人にとっては有料ブログは敷居が高いと思いますが、実際にサーバー選定からブログ構築までを複数の記事でご紹介させて頂きますので、順番に読んで貰えればブログ構築ができるようになっております。

 

今回の記事ではエックスサーバーを利用したレンタルサーバーの登録方法について解説していきます。

 

ブログ初心者が稼ぐ為には、なぜエックスサーバーなのか?

 

有料ブログのサーバーで代表的なのは「さくらサーバー」「ロリポップ」「エックスサーバー」の3社になります。それ以外のサーバーは比較しないでOKです。

 

値段・サーバーの速度・安定性・セキュリティなどを表にまとめております。

サーバー名無料SSL化速度容量安定感価格(月額)
さくらサーバー×100G(スタンダード)
477円~
ロリポップ120G(スタンダード)
×500円~
エックスサーバー200G(X10)900円~

 

結論から言うとエックスサーバーを選択してください!

ほかのサーバーに比べて月々500円程度高くても、それ以上の良さがあります!!

 

エックスサーバーをオススメする理由は3つあります。

理由1:「セキュリティ」SSL化ができるか?

 

後ほど設定するhttpからhttps化を行う為に必要なSSL化(暗号化)を行う必要があります。

無料でSSL化ができるサーバーが「エックスサーバー」「ロリポップ」だけで、さくらサーバーは対応しておりません。

 

グーグルでは2018年7月以降にhttpのままだと、URLに危険なサイトですと表示される仕様変更になる予定です。

これから作ろうとしているサイトが、「危険なサイトです」と表示された場合、読者はあなたのサイトに滞在しようとするでしょうか?

 

おそらくすぐに離脱するでしょう。ましてはそんな危険なサイトでアフィリエイトリンクを押して商品購入なんて言うのはもってのほかです。

 

無料でSSL化ができないさくらサーバーはここで脱落。

 

ロリポップも過去にワードプレスに登録していた8000人のサイト改ざん事件がありました。

 

その事件もあってロリポップはセキュリティ強化に乗り出し、SSL化が無料で行えるようになりましたが、1度あることは2度起こるという事が考えられるので、リスクを考えてもエックスサーバーを選ぶべきです。

参照:ブログで稼ぐならSSL化は必須!エックスサーバーのhttps化の手順を解説【初心者向け】

 

理由2:「サイト速度・安定性」突発的なアクセス集中に耐えられるか?

セキュリティの次の大切なのがサイト速度・安定性です。

エックスサーバーとほかのサーバーが最も違う部分になります。

 

特に違うのはSDDを利用しているかどうかになります。

SDDは従来のサーバー処理能力(HDD)と比べて約48倍~50倍の速度で処理します。

 

サーバーの処理能力が早いと言うことは、グーグル検索でサイトにアクセスしたときに、サイトが表示されるスピードが速くなる事と同意義と言うことです。

エックスサーバーはすべてのサーバープランでSDDが標準装備になっております。

 

さくらサーバーでは、スタンダードプランでSDDは導入しておらず、SDDを利用すると月々1512円~になってしまいエックスサーバーよりも高くなるのでNG(SSL化ができないので元々NG)

 

ロリポップは順次SDDが搭載されてきておりますが、現在のスタンダードプランにはSDDは使用できないのでNG(H2018年7月現在)

 

サーバーの処理スピードが遅いとなると、売り上げ、サイトの直帰率が上がってしまいます。(0秒直帰)

 

サーバーの速度がアクセスの質・売り上げを決めると言っても過言ではありません。ブログで稼ぐと考えた場合、速度・安定性は妥協してはいけない部分なのです。

 

サーバーの速度によるアマゾンの売り上げの実験データを引用します。

 ◆amazon.com:読み込み時間が0.1秒減ると、売上が1%増加(Amazon公表 2006年)
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、コンバージョン数が7%減少
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、PVが11%減少
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、ユーザーの満足度が16%減少

出典:http://media.marsdesign.co.jp/web/how-to-check-and-improve-web-performance.html

 

たった1秒でPVが11%減少するぐらいですから、あなたのサイトで使うクッソ遅いサーバーを使っていたら、アクセスが稼げないと言うことが容易に想像が付くかと思います。

 

あとはトレンドブログが当たって瞬間的にアクセスが集中したときにサーバーが落ちないかどうかもポイントになってきます。

せっかくアクセスが爆発しているのに、サーバーが落ちていたらアドセンスで稼げるチャンスを失う事と一緒。

 

特にトレンド特化ブログで稼ごうとしている人は「ロリポップ」なんて選んだらサーバーダウンで収益が減ってしまいますから、必ずエックスサーバーを選択するようにしましょう。

 

理由3:「サイトの管理のしやすさ」独自ドメイン・ワードプレス・サーバー管理が1つでできるか?

 

エックスサーバーは独自ドメインをエックスサーバー自体のプラットフォームで作ることが可能です。

少々値段は張りますが、エックスサーバーにアクセスすれば「ドメイン・サーバー管理・ワードプレス管理」すべて1つでできますので、チェックコストを下げることができます。

 

一方でロリポップでは単独で独自ドメインを設定することはできません。

ロリポップのグループ会社である「ムームードメイン」や「お名前ドットコム」で独自ドメインを設定する必要があります。

 

結果独自ドメインの更新とサーバー管理が別々のプラットフォームで管理しなければいけないので非常に面倒くさいです。(あり得ません)

さらに設定も面倒なんですよ。

 

ムームードメインやお名前コムで独自ドメインを作ると、DNS設定を行わなければなりません。

私もお名前ドットコムで作った独自ドメインをはてなブログプロでDNS設定を行ってみましたが、もう面倒くさい!よくわからないし・・・

 

エックスサーバーはそんなことせずにブログ構築ができます。

エックスサーバーでドメインを購入するのは高いと思っている人!

 

DNS設定で1時間以上悩んでいれば、時給換算したらどうなります?

お名前ドットコムの方が高くなりますよ。

 

ブログ構築は敷居が高いと言われておりますから、数百円多めに払うことで手続きを減らした方がよっぽど効率的で結果的に安上がりです。

 

エックスサーバーの登録方法の流れ

 

まずはエックスサーバーにアクセスします。

赤い四角のところをクリック

 

個人情報を入力するところがありますので、あなたの個人情報を記入してください。

サーバープランはX10プランでOKです。十分すぎます。

 

入力後登録完了のメールが届きます。

 

コチラで届くメールは必ず大切に保管してください。Gメールを使われる方は、お気に入りの☆登録をしておけば非常に便利です。

メールの内容にはインフォパネルのID・パスワードと、ワードプレスの内部設定を行えるFTPのID・パスワードが記載されておりますが、今回はインフォパネルのIDとパスワードをコピペしてください。

 

 

リンクをクリックするとログイン画面になりますから、コピペしたIDとパスワードを入れログインします。

ログインに成功したら、そのまま無料期間中まで利用してからお金を払うかどうか決めればいいのですが、ブログで稼ぐと決めたなら無料期間中にサーバー代をすぐにでも払ってしまいましょう。

料金のお支払いをクリックすると、サーバー代の支払い画面に移動しますので、カードで払い・銀行振り込み・コンビニ払いの3つの中から支払い方法を選べます。

オススメなのはカード払いですね。

 

すぐに着金確認される上、ブログで稼いだ際の確定申告の経費としての領収書もデータで管理することができます。

銀行振り込み・コンビニ払いだと領収書を紙ベースで持っておかなければいけないので、無くしてしまうと経費として落とせなくなります。

 

エックスサーバーの料金表はこちらの画像で確認できます。初回で払う人は赤い四角の中の金額になります。

エックスサーバーの料金表はコチラ

初回で払う人は設定費用として、税込み3,280円が別途必要になります。

 

3,280円なんてすぐに稼げるようになりますから、投資だと思ってエックスサーバーを利用してください。

秋月

サーバー代以外に必要経費としては、独自ドメイン代ぐらいですが、独自ドメインは期間限定で無料で貰えます。

いいブログ(建物)を作るなら、いい土地(サーバー)が必要です。

秋大もエックスサーバーを2年使用しておりますが、一度もサーバーのトラブルが起きておりません。

トラブルに対処できないブログ初心者こそエックスサーバーを利用しましょう。

お疲れさまでした。

エックスサーバーを設定した後はこちらになります。

エックスサーバーで独自ドメインの設定方法とワードプレス構築までを解説。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 大輝 秋月

-ブログ構築・Wordpress

Copyright© 副業ブログで稼ぎ【不動産購入】を提案する元不動産屋のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.